★31歳女の漫画感想ブログ★

31歳女性です。ちょっとエッチな漫画を読むのが好きなので読んだ漫画の紹介をします。

【★第一話★情熱のあれ】を読んだ【ネタバレあり】

~情熱のアレ あらすじ~

同棲歴3年。レス歴2年。今も記録更新中のマキ。

ホントは毎日だってしたいのにうまく言えなくてモヤモヤの毎日。

そんな時手伝うことになった実家のお仕事。

それは大人のおもちゃの問屋さん…。

悩める大人の乙女のアレな話。

コミなびで【情熱のアレ】で検索すると読むことができます。

 

職場でアレの頻度を話しているところからストーリーはスタートします。

私も下ネタ話は苦手なのでマキと同じような反応を昔はしていました。

主人公マキは下ネタ苦手だけどアレは好きなので淡白な彼氏に対して不満?悩んでおり、それを素直に言えずにしました。

 

男がレスに不満を持っている場合は、まだストレートに相手に言えそうですけど

なかなか女性側が不満に思っていることは言いづらいですよね。

ひかれるかな?嫌われるかな?自分ばかりがしたいって思っているのが恥ずかしい。

彼はなんで求めてこないんだろう?っていう思いでいっぱいになりますよね。

 

性欲の波は性別・年齢によって違うしこの手の悩みを持つ女性はきっと多いですよね。

この漫画は交際中ですけど結婚後のレスとか産後の人とか共感できる部分があると思います。(女性だったら逆が多いのか…)

 

漫画の中では、友達の由美に相談したところ、レスの原因は【彼女を女として見れなくなったからでは?】と言われてしまいます。

更に悩んだマキは本屋でレス解消本まで購入してしまい、それがうっかり彼氏にばれてしまうという気まずい展開…

しなくてもマキのことを愛しているという彼との距離は縮まりません。。

 

同棲歴3年となると彼氏と彼女の関係というより一緒にいるのが当たり前、恋人気分が薄れてしまうのかもしれません。

 

悩んでいるさなか、マキのお母さんが倒れて…

今までこどものおもちゃの問屋会社の社長をやっていたかとおもいきや、もう8年大人のおもちゃの問屋をやっていることが判明します。

こんなお店で仕事手伝えないとおもっている状態で1話が終了します。

 

この手の商品はドンキホーテに売っているなぁ(けど見たことはありません)程度の

知識で女性は知らない人がきっとおおいですよね~

 

コミなび